大学病院はどんな所ですか?

大学病院はどんな所ですか?

大学病院は一言で言うと身体的にも精神的にもとてもハードな所です。

最先端の医療機器が整っていたり、新しい治療や薬をどんどん取り入れて治療を行うので、看護師も常に勉強をしていないとついて行けま

せん。

大学病院は研修医が多く、ドクターの異動も激しいです。

複雑なケースの患者さんや、重症度が高い患者さんなどが多いので、他の病院では見れない様なオペや治療を勉強出来ると思います。

看護師としてバリバリ働きたい方、キャリアアップを目指す方などにはとても向いていると思います。

業務がとてもハードなので、なかなか患者さんと接する時間がないのが悩ましいですね・・・。

大学病院では、看護師は看護師の業務に専念出来るように、コメディカルやボランティアが充実している所が多いと思います。

例えば部屋移動やベッド移動は専門の職員が行いますし、入院の際の案内も外来のスタッフが行うので病棟のスタッフの仕事ではありませ

ん。

環境整備や着替えなども専門のスタッフがいるので、看護師の仕事ではありません。

一般病院の場合は、看護師は雑務も含めて患者さんの周りにいつもいる存在ですが、大学病院では処置など必要時以外はあまり患者さんの

周りにはいない印象です。

ドクターの回診についたり処置や検温の時以外は、ナースステーションでカンファレンスなどをしている事が多いですね。

沢山の専門スタッフがいるおかげで、看護師としての専門業務に専念出来る環境はとてもありがたいですね。